気軽に相談できるかかりつけ薬剤師をめざします !

○薬剤師は患者様の同意を得たうえで、担当する患者様の「かかりつけ薬剤師」になることができます。(2016年4月改定)
 (通常、3年以上の勤務実績や常勤していることなど一定の条件を満たしている薬剤師が対象になります。)

<かかりつけ薬剤師の役割とは>
1.お薬手帳の内容等を通して、患者様が通院している医療機関や服用薬を一元的・継続的に把握いたします。
2.複数の診療科を受診した場合には、多剤・重複投薬、相互 作用のチェックを行い、必要に応じて調整いたします。
3.薬の副作用に関して、継続的な確認を行います。
4.服用しているお薬に関し、24時間体制で電話相談に応じます。
5.必要に応じて患者宅を訪問して、残薬の整理を行います。

※ ・加入されている保険の負担割合により、約20〜200円ほど窓口支払が上がることがあります。
  ・詳細については、最寄りの薬局でご相談ください。


各地区の10連休の開局状況

四倉地区
小名浜地区
常磐地区
内郷地区
平地区
勿来地区
NEWS
知ってっけ?
・会員情報に情報を追加(疑義照会用紙)4/20 改訂
・「地図から薬局を探そう」を改装中
・献血日程を更新しました。

一般社団法人 いわき市薬剤師会

〒970-8043
いわき市中央台鹿島三丁目34−6(2階)
  電話(0246)46-0430
  FAX (0246)95-0122

Copyright(c)2000-2011 Iwaki Pharmaceutical Association